秩父のメープルベースはデートにおすすめ!でもGWは忍耐が必要です

グルメ

秩父ミューズパーク内にあるおしゃれなカフェ「Maple Base(メープルベース)」。

秩父産のメープルシロップを使ったパンケーキやドリンクがあるので、メープルシロップ好きの私は、前々から興味津々だったんです!

ちょうどゴールデンウィークに秩父の芝桜を見に行ったついでに、念願かなってお店に行ってみました。

テレビなどのメディアにも取り上げられる有名なお店だけど、秩父ミューズパーク内にあるので、決して立地がいいとはいえません。

なので、GW中だけどまぁ余裕でしょ~と思って、ランチを食べたあとのカフェタイムに行ってみました!

スポンサーリンク

メープルベースはデートにぴったりなおしゃれログハウス

メープルベースは、秩父ミューズパークのスポーツの森近くにあります。

お店の近くには、フットサル場やテニスコートがあって、私が訪れた日は、中学生の大会が行われていてとっても賑やか!

でも、このメープルベースだけは、なんだかゆったりとしたいい空気感なんですよね~

 

とっても素敵なログハウスに期待感が高まります!

 

中に入ると、注文カウンターの手前にメープルベースの理念などが紹介されているスペースがあり、こんなかわいい手書きのメニュー黒板がありました。

あ、実は写真が撮れなかったんですが、私がお店に行ったとき(2018/5/5の14時頃)は、このスペースが人でいっぱいでした!!!(人が多すぎて写真が撮れなかったんですよ、、)

私の前に7~8組人が並んでいて、ちょっと心が折れそうになりましたが、次にいつ来られるかわからないし、、と思って、並ぶことにしました。

席は空いているようですが、パンケーキなどの食事メニューにめちゃくちゃ時間がかかっているようで、1時間ぐらいかかるとか(^^;

ドリンクも、テイクアウトならすぐ出せますが、テーブルについてだと30分ぐらいかかるかも。。と言われちゃいました。

ま、まじかーーーー

で、でも、せ、せっかく来たし、ここに来るまでに自転車をこいでめちゃくちゃ疲れていたので、頑張って待ちました。

 

メープルベース

注文カウンターにたどり着くまでに、大体10分ぐらい待ったでしょうか。

レジで先に注文してお会計をした後に、好きな席について待つスタイルです。

 

注文したら、こんなおっしゃれ~な番号札が!

なんか、こういう細かいところまでイメージが統一されているの、悪くないです。

こういう雰囲気で、ファーストフードみたいなプラスチックの番号札だとテンション下がりますよからね(笑)

 

中のスペースは、天井が高くて開放的な雰囲気です。

白い壁は明るく、照明もおしゃれ!

テーブルの間隔もわりと広くとられています。

 

ね?デートにぴったりでしょ!?(笑)

空いている好きな席に座るシステムです。

中に入るまでに15分以上待ったと思うんですが、席は満席だったわけではなく、単純に調理とレジが回っていなかったようです(^^;

 

テラス席もあって、ここもすごくいい雰囲気です!

テラス席は、ワンちゃんOKです。

ただ、中は禁煙だったんですがテラスは確か喫煙可だったんですよね。

私はたばこが苦手なので、テラスも禁煙だったらサイコーだったんですが。

スポンサーリンク

メープルベースのメニューは?

メープルベースの看板メニューは、なんといっても、メープルシロップ付きのパンケーキなんですが、この日は提供されるまでに1時間ぐらい待つ必要がある&私はランチ後で結構満腹だったので、パンケーキは注文せずに、飲み物とジェラートだけ注文しました。

邪道~って言わないでくださいね(笑)

メープルベース

メープルサイダー、森のサイダー、メープルソーダなど、炭酸好き(=私)にはかなり気になるドリンクが並んでいました。

メープルサイダー

炭酸の中で私が選んだのは、メープルサイダー(\300)です。

秩父のカエデの樹液を使ったサイダーなんですが、飲んでみると、メープルシロップの甘い香りはするものの、甘すぎずわりとさっぱりした味でした。

なんか、やさしい味のサイダーに癒されました!

樹液紅茶

そして、こちらはアイス樹液紅茶(\450)。

アイスティーに秩父のカエデの樹液が使われています。

こちらも、ほんのりメープルの香りがして甘すぎずしつこすぎず、やさしい味わいのアイスティーでした。

特製ジェラート メープル

アイス好きの私は、季節のジェラート(\400)も注文しましたよ!

ジェラートは、メープル、季節のフルーツ、イチローズモルトの3種類がありましたが、もちろん、メープルをチョイス!(笑)

このジェラートにも、秩父産のカエデ樹液が使われているのかは確かめられなかったんですが、なめらかなとろける触感と、口の中に最後にメープルが残って、おいしかったですよ~!

パンケーキに、このジェラートをトッピングすることもできるそうなので、デートの時にはぜひこのジェラートも乗っけてみてください!

スポンサーリンク

メープルベースは実は日本初のシュガーハウス

「シュガーハウス」というのは、メープルシロップを製造している小屋のことだそうで、メープルベースは、日本で初めてのシュガーハウスなんですって!

私が行った日は見られなかったんですが、実はお店にはメープルシロップ製造機械やエバポレーターという蒸発機があって、見学することもできるそうです。(いつ見学できるかはお店に確認してくださいね)

ログハウスの前には、写真のように秩父のカエデの木が21種類植えられていました!

こんなにカエデの木に種類があるなんて、秩父で作られているなんて、全然知らなかったです!

スポンサーリンク

メープルベースのアクセス・営業時間・駐車場

アクセス〒368-0102
埼玉県秩父郡小鹿野町長留1129-1(秩父ミューズパーク内)
秩父ミューズパーク スポーツの森(P3)駐車場からすぐです
電話番号049-4266-150
営業時間10:00~17:00(ラストオーダー16:30)
定休日水曜日(GWなどの繁忙期や祝日は営業)
駐車場最寄りの駐車場は、秩父ミューズパーク スポーツの森(P3)駐車場
スポンサーリンク

GWにメープルベースに行くときは時間に余裕を持って

ということで、メープルベースはおしゃれで、雰囲気が良くて、デートにおすすめなお店だったんですが、GWは時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

私が行ったときは、ドリンクとジェラートだけでも30分以上待ちましたので、パンケーキ目当てで行く場合は、午前中の早い時間に行ったほうがいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました