カルディのコーヒーホイップクリームはやみつきになるうまさ!中毒性あり

くらし

ずっと気になっていたカルディのコーヒー味のスプレッド「コーヒーホイップクリーム」を食べてみました!

率直に言って、かなりおいしくてやみつきになるー!!

マジうまいっっ!!

スポンサーリンク

大人気のマイルドカルディがコーヒー味のスプレッドに変身!

カルディ コーヒーホイップクリーム

これがコーヒーホイップクリームです!

直径10cmぐらいのプラスチックケースは、手のひらに乗るサイズ感。

カルディのキャラクター「やぎべえ」のイラストがかわいくて、思わず手を伸ばしてしまいました!(笑)

このコーヒーホイップには、カルディで一番人気のコーヒー豆「マイルドカルディ」を細かく砕いたものが使われています。

コーヒーもパンも甘い物も大好きな私には、たまらない商品です。

テレビでも紹介されたことがあるせいか、かなりの人気商品で、カルディに行く度にこのコーヒークリームをチェックしていたものの、いつも売り切れでした。

なので、出会えたときの感動ったら・・・!!

 

値段は、110gで306円(税込)です。

帝国ホテルのピーナッツスプレッド並ですかね!?

量の割にちょっと高い気がしましたが(私、ケチなんで・笑)

とにかく食べてみますよ~!

スポンサーリンク

ほわほわなコーヒーホイップに期待度マックス!

コーヒーホイップ

蓋を開けてみると、カフェオレ色のクリームに、ところどころ小さなコーヒーのつぶつぶが見えます。

カルディのお店でもらえるマイルドカルディ(ミルク砂糖入り)の香りがふわっと漂ってきます。

これは期待できるー!

コーヒーホイップ

ナイフですくってみると、きめ細かいクリームなのがよくわかります。

ホワっホワっです!!

スポンサーリンク

コーヒーのほろ苦さが大人な味!パンとの相性バッチリ!

コーヒーホイップクリーム

焼きたての食パンに塗って食べてみました!

思ったよりもコーヒーのほろ苦さがしっかりあって、これはおいしいですねー!

幸せ感じる~~

なんといっても、ホイップクリームというだけあって、クリームはホワホワ食感なのがたまらないです。

コーヒーのつぶつぶは全く感じないほど、ホイップクリームはなめらか

かなり柔らかいクリームなので、トーストやアツアツのパンに塗ると、すぐにダラッと溶けてしまいます。

なので、常温のパンに塗った方がおいしく食べられますよ!

これはやばいおいしさです。

スポンサーリンク

コーヒーホイップクリームのカロリー・糖質・原材料

いくらでもパンが食べられちゃう禁断のコーヒーホイップクリーム。

気になるカロリーは、1食(15g)あたり94kcalで、糖質の表示がなかったのですが炭水化物は7.2gです。

ん~ やっぱりそれなりにカロリーも糖質(炭水化物)もありますね(苦笑)

おいしくて一度に食べ過ぎない方が身のためです。

【原材料】
砂糖、ショートニング、植物油脂、全粉乳、コーヒー、デキストリン、食塩、バニラシード/乳化剤、香料(一部に乳成分、大豆を含む)
スポンサーリンク

コーヒーホイップクリームの保存方法・賞味期限

開封後は30度以下で保存し、早めにお召し上がりください」と書かれています。

この手のスプレッドって、冷蔵庫にいれると固くなって、せっかくのホワホワ感がなくなってしまうんですよね。

何でも冷蔵庫に入れてしまうクセのある私ですが、これは常温で保存していますよ。

開封後の賞味期限が書かれていませんが、今のところ開封して1週間経ちましたが、特に変化は見られません。

「早め」って、いったいどれくらいなんでしょうね・・・(^_^;

スポンサーリンク

まとめ

やっと買えたカルディのコーヒーホイップクリームは、コーヒーのほろ苦さがアクセントになった、ちょっと大人のパンのおともでした!

これはきっとまた買ってしまいますね~

なんだかやめられなくなる中毒性があります(笑)

 

とってもおいしかったカルディホイップクリームは、ネットでも購入できます。

タイトルとURLをコピーしました